Biography

プロフィール

Right after entering the Tokyo National University of Fine Arts and Music, she moved from Japan to London to study at the Royal College of Music. Graduated with a special award,then she spent two years at the Hochschule für Musik in Würzburg as a student of Grigori Zhislin before returning to the RCM for postgraduate study.  After gained masters degree, continued her study privately with Ivry Gitlis . 

She was a member of the Hera Quartet which no longer exists. She has appeared at the Proms composer's portrait in 2010 and 11,and was broadcasted on BBC Radio 3.  She performed at several prestigious venues such as Wigmore Hall, Kings Place, Musée d'Orsay and more while was based in London perfoming with many musicians from wide kinds of music. 

After back in Japan, she has been involved to many projects including the concert with Ron Carter, being pointed as a concert master of the Avishai Cohen with 17Strings as well as running her own concert series. 

東京藝術大学に入学後、渡英し英国王立音楽大学に入学。同大学を弦楽器科特別賞とともに最優秀成績で卒業し、ドイツ・ヴュルツブルグ音楽大学にてグリゴリ・ジュスリンの下で研鑽を積む。その後英国王立音楽大学修士課程修了。在学時は時折パリに行き、イヴリー・ギトリスより多くを学んだ。

ロンドンでのコンチェルトデビューをはじめフリーランスとしてソロ、弦楽四重奏、室内弦楽オーケストラをリードするなど英国のウィグモアホール,オルセー美術館など、ヨーロッパで演奏会に出演。BBC Promsにて演奏した現代室内楽曲がBBCラジオ3で放送される。帰国後は自主企画公演を行う他、国内外の音楽家との演奏を広く行い共演者の信頼も厚い。2018年はロン・カーターと溝口肇のステージでヴァイオリンを担当、アビシャイ・コーエン with 17Stringsではコンサートマスターを務め、ジャンルに囚われないヴァイオリンを目標とする。またマキシム・ヴェンゲーロフのリサイタルで通訳を務めるなど、アーティストの通訳とコンサート制作手伝いも行う。2017年11月にCD「詩人の恋」をリリース。

© 2014-2019Yuka Matsumoto. 

All rights reserved.